スランピング

  • 2010.06.10 Thursday
  • 19:46
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 

先日、「スランピング」という技法でお皿を作りました。


まず、板ガラスを切って、




そのガラスを凹型の型の上に載せて、(見づらい写真でスミマセン)




電気炉で高温で焼きます。
温度を上げることで、ガラスが軟らかくなって、
型の形に添ってお皿になります。



直径約60ミリ、お茶請けなどを置くのにぴったり。


*****


今日は天気予報が30度予想。
夏ですねぇ。

自然豊かな立地のためか、虫のお客様が多いのです。

 

昨日は離れの建物で作業中、アシナガバチのお出まし。

上村さんは、

「刺激与えなければだいじょーぶだいじょーぶ、刺しゃあせん」

と仰るのですが、
近くを飛ばれると、どうしても身の危険を感じて逃げ出してしまいます。

ただ、大きくも無いし、私を攻撃しようという意志は無いらしく。
敵(アシナガバチ)の位置を常に意識しながら作業を続け、
近寄ってきたら逃げる、を繰り返していました。

ハチ用の殺虫剤はあるのですが、
変に刺激したくないし、スプレー噴射によって色々がベタベタになってしまうので、
極力使いたくありません。

他にも、もっと大きなハチとかムカデとか蛾とかが現れます。


虫と意思疎通を図れたら共存していけるのに…とよく思います。
「こっち来ちゃだめだよ、退治されるよ」が通じれば、ヒトにも虫たちにもどんなにいいだろう。

考えようによっては、ヒトよりも尊いものかもしれないのになー。

…などと、勝手なことを考えております。



ちなみに、少し前にこんな綺麗な色の蛾がいました。
何目的でこんな色に生まれたんでしょう?



(篠原)

コメント
ありがとうございます。
勉強になりました!

  • neo
  • 2010/06/11 12:57 PM
neoさん

すみません、かなりかいつまんで書いてしまいました(^^;

今回の場合、ガラスを円形にカットして削って、少し番手を上げて磨いて、
その後断面の角を取ってつやを出すため、
平置きの状態で焼いています。スランプの温度より高温です。
ちょっぴり手間ですが、これをすることで断面の仕上がりがとても綺麗になります。
  • 篠原
  • 2010/06/11 9:14 AM
質問ですが、
円形にガラスをカットしてから
スランピングする前に一度カマ入れして、
その後でスランプさせるんですか?

初歩的な質問で、すみません!
  • neo
  • 2010/06/10 11:33 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

(有) 可児ガラス工房 


≪サカエスタジオ≫
〒480-1125
愛知県長久手市氏神前304
TEL 0561−64−2388
Fax 0561−62−6160
nagakute@kani-glass.com

≪カニスタジオ≫
〒509-0247
岐阜県可児市塩河1071-4
Tel/Fax 0574−65−1391
kani@kani-glass.com

☆スタッフ募集中☆

吹きガラス・トンボ玉(経験者)のスタッフを募集しています。 勤務地はわくわく体験館(可児)です。 詳しくは工房までお問合せ下さい。 0574−65−1391 (担当:平野)

ランキングに参加中

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM